サイレントナイトのいびき防止サプリは何故、口コミや評判が良いのでしょうか?

旦那や彼氏のいびきが苦痛で

ワンルームだからどこにも逃げ場がない!

旦那や彼氏の健康が心配でしかたない・・。

 

『いびき』は放っておくと危険です。

↓↓気になる人は是非こちらで対応をして下さい↓↓

 

サイレントナイト口コミ


サイレントナイト口コミ

 

 

サイレントナイト口コミ

いびきと聞くと皆さんはどんな印象を持ちますか? まず、第一はうるさいでしょうか?

 

そして、いびきは人に聞かれるとかなり恥ずかしい、一緒に寝ている人に迷惑をかけてしまう、友達やパートナーと旅行に行った際には同じ部屋で寝られない、指摘しずらい…。等、当たり前ですが、プラスの印象はありませんよね。

 

実際に、他人又は身内のいびきを一度位どこかで聞いた事のある人は多いのではないでしょうか。

 

現在いびきで悩んでいる人は、老若男女合わせてもの凄い数いると言われています。

 

その中でも自覚症状の無い方も含めると半数以上の方が、何もいびき対策を行っていないと言われています。

 

例えば、同じ寝室で寝ている夫婦の場合、嫌でも毎晩パートナーのうるさい いびきを聞かされていると言う方も多いのではないでしょうか?

 

特に、男性はいびきの音が女性に比べると随分大きいと言われています。

 

しかし、毎日仕事でがんばって疲れて帰ってきた旦那さんが、ベッドで深く気持ちの良い眠りについている時に、大きないびきをかいている場合、流石にその場では起こすのが可愛そうですし、そっとしておいてあげようと思いますよね。

 

しかし、毎晩旦那さんのいびきを我慢しながら一緒に寝ている奥さんは、睡眠不足に陥るだけでなく、見えないストレスに毎晩さらされているのと同じ事なのです。

 

そこで、旦那さんのいびき対策として耳栓をして寝たり、寝室を変えたりしているから大丈夫と思っている奥さんもいらっしゃるかもしれませんが、それはあまり得策とは言えません。

 

やはり、いびき自体を根本から解決しなければ、一生寝室は別々のままですし、夫婦のコミュニケーションも自然と少なくなってしまいます。

 

そして、何よりもいびきを解決しなければいけない理由として、旦那さんの「命を守る」と言った重大なキーワードもそこには隠されているのです。

 

サイレントナイト口コミ

まず、いびきには様々な種類があるのをご存じでしょうか?

 

危険では無いタイプのいびきは、ほとんどが原因もはっきりとしており直ぐに解消できるタイプの「単純性いびき」と呼ばれています。

 

このタイプのいびきをかいている場合は、風邪や花粉症を患って起こる症状がいびきを引き起こしており、基本的に鼻水、鼻づまり、肥満、蓄膿症等が原因とされています。

 

そして、寝ている間に首の位置や姿勢が良くないと、余計に気道が塞がれてしまい、狭くなった気道に空気を無理矢理取り込もうとした時に、喉の中で共鳴して、大きないびきとなって聞こえてしまうのです。

 

風邪や蓄膿症の場合は、点鼻薬の処方や外科手術等の治療を行う事で、気道を広くしたり、鼻を詰まらせていた原因となっている箘を含んだ粘性の高い鼻水や痰が解消されれば、自然といびきはかか無くなって行きます。

 

肥満の場合には、ダイエットを行う事で、気道を塞いでいた首の肉も薄くなりますのでそれに伴い、いびきも徐々に解消されていきます。

 

他にも飲酒や加齢が原因となって、喉の筋肉が弛み、だらんとしてしまった場合にも、気道が塞がり易くなってしまいますので、いびきをかきやすくなるでしょう。

 

そういった場合には舌のトレーニングを毎日欠かさず行うだけでも、気道を塞いでいた弛んだ筋肉が自然と鍛え上げられますので、いびきは解消していくでしょう。

 

しかし、いびきの種類のなかでも最も危険と言われているのが、毎日繰返し耳栓をしたくなる程の大きないびきをかいており、時々いびきが止まったかと思うと、呼吸までが停止してしまう「睡眠時無呼吸症候群」と言われているタイプのいびきです。

 

この睡眠時無呼吸症候群は呼吸が止まる度に、体にも大きな負担がかかると言われています。

 

本人には自覚症状が無い場合がほとんどですが、実は深い睡眠を取ることが難しく、いびきや呼吸の停止繰り返していると、本人も疲労が溜まるだけでなく、呼吸が止まれば脳に酸素も送られなくなりますので命の危険とも隣り合わせなのです。

 

そこで、この様な危険ないびきを家族やパートナーに指摘されて、治療する為に病院に通う方もいらっしゃいますが、治療には何度も病院に通わなければならず、完治にも時間がかかります。

 

毎日の仕事で忙しい中、病院に通うのは大変難しく、大がかりな手術をするのも正直怖いですよね。

 

そこで、最近は自宅でも簡単に治療ができると評判の、いびき対策、いびき防止サプリメントと言うものが流行しています。

 

サプリメントは薬の服用とは違い、自然由来の成分や食物等から作られた栄養分で作られていますので、体にも大変安全です。

 

長年悩まされてきたいびきが、簡単にサプリメントで解消されるとしたら、こんなに嬉しい話はありませんよね。

 

 

サイレントナイト公式サイトはこちら

 

サイレントナイト口コミ

そんないびき防止サプリメントの中でも、特に人気となっているのが、効果、コストパフォーマンスの面でも優れており体にも優しいと評判の、その名も「サイレントナイト」です。

 

このネーミングだけでも期待してしまいそうですが、このサイレントナイトは、期待を裏切りません。

 

まず、このサイレントナイトはサプリメント大国であるアメリカの歌手やアナウンサーにも大人気となっており。

 

世界のプロ達が認めるサプリメントと言っても過言ではありません。

 

サイレントナイトを、声を生業にしている職業の方々が愛用しているには理由があります。

 

その理由の1つはいびきの原因と言われる、喉の筋肉の衰えを防ぎ強化するのに重要と言われる成分「コエンザイムQ10」が含まれており、食事ではなかなか取り込めない栄養素も、サプリメント一粒にぎゅっと凝縮されていますので、規則正しい生活習慣にプラスして、毎日服用を続けているだけで、いびきが自然と小さくなっていきます。

 

そして、いびきのもう1つの原因でもある気道が狭くなっている状態を、サイレントナイトに含まれている「リンゴ酸マグネシウム」がスムーズにしてくれて、睡眠中に吸い込んだ空気を促してくれます。

 

リンゴ酸マグネシウムもスポーツ選手に愛用されている、健康成分になりますが、睡眠中に塞がれた気道に空気が溜まらない様に予防してくれますので、いびきをかかないように色々な器具をつかったり、枕の高さ等を調節する事も無く、無理なくいびきを防止する事ができるでしょう。

 

サイレントナイト口コミ

 

ではサイレントナイトの気になる口コミはどうでしょうか?

 

サイレントナイトを服用しているのは、主に30代から40代の働き盛りの男性から、子育てや仕事に忙しい女性が多い様に見受けられます。

 

やはり、加齢等により筋肉成分が低下し、弛みはじめる年齢層(中年層)が多い印象です。

 

そして、口コミに書かれている意見として目立つのが、サイレントナイトを1日6錠服用し続けるだけで、いびきをかかずに朝スッキリと目覚められたと言う意見や、奥さんから長年いびきがうるさいと言われ続けていた方が、ようやく夫婦揃ってゆっくりと深い睡眠が取れるようになったと言う意見、そしていびきに妨げられない質の良い睡眠をとるようになってから、体がびっくりするほど楽になったと言う口コミが目立ちます。

 

サイレントナイトは、服用してから早い方ですと1週間ほどで効果を感じられるそうですが、継続して続けて行くことが喉の筋肉の強化や健康維持にも良いので、効果が感じられたからといって服用を止めると言うより、健康維持と筋肉の強化の為にリピートして注文されている方が多くいらっしゃいます。

 

サイレントナイトの成分である、リンゴ酸マグネシウムの味は、人によっては、少し酸味を感じる様ですがレモンの様に爽やかで、薬の様な嫌な苦さはありませんので、食事の前に服用しても食事の味を損なわないと言った意見もありました。

 

基本的に服用する時間も自由ですし、無理なくずっと続けられると評判も良いです。

 

いびきで長年悩んできた方も、もういびきは治らないと諦めず、このサイレントナイトで深い睡眠とスッキリとした目覚めを一度体験してみましょう!

 

 

↓↓旦那のいびき撃退法はこちら↓↓

5475

いびきの体験談を集めました♪

旅先でもいびき。大失敗

子供のころから、鼻が悪く、鼻づまりに悩まされてきました。
なので、ずっといびきをかいていました。
そして、時には自分で自分のいびきのうるささに目が覚めるほどです。
実は、それが私のコンプレックス。
なので、友達との旅行でも、大部屋で寝るのが嫌で、いつも寝られない夜を過ごしていました。
毎回「私、いびきかくから」と、宣言していました。

 

それでも、鼻づまりの薬を飲んでいたためか、さほどのいびきではなかったそうです。
それで、油断が。ある旅行の事です。
あまりにもの楽しさで、ついついお酒を飲み過ぎてしまったのです。
そうなると、鼻づまりが悪化。そして、眠気もピーク。
あっという間に誰よりも早くに寝てしまったのです。

 

そして、突然、自分のいびきで目が覚めました。
「あっ、いびきかいてる」飛び起きたのですが、もちろん、手遅れ。
友達は、まだみんな起きていて、私は、注目の的。
みんなは、驚きと、クスクス笑い。その表情で、全てを理解できました。

 

「あぁ、やってしまった」と、後悔。しかし、もう、手遅れです。何と言っても言い分けになりません。
今回、一緒に旅行に行ったメンバーは、昔からの友達。
なので、お互い、気心知れた友達だったのです。それだけが救われました。
笑われながらも、みんな、軽く流してくれたことに感謝です。

 

私も笑うしかなかったのですが、本心はとても恥ずかしかったです。
そして、その後は、眠たくても寝られず、朝まで起きていました。
もちろん、寝不足。
せっかくの観光でしたのに、頭がボーッとしてしまい、半分も楽しめるませんでした。

 

そして、帰りの新幹線。そこでもまた、睡魔が。それでも、我慢。
いびきのせいで、クタクタな旅行となってしまいました。
その失敗以降、旅行先でのお酒は、極力避けるようになりました。
この、厄介ないびき。
改善したく、色々なグッズを試してみたのですが、なかなか改善されませんでした。

 

寝ている間に無意識にそのグッズを外してしまうのです。
いびきをかいてしまうのは仕方がありません。
しかし、少しでも自分の生活改善で、いびきをマシに出来るのならそうしたいです。
そうなれば、もっと旅行も心から楽しめるようになるのだと思います。

 

いびきによる出張先での同室者の迷惑等

失敗談として一番印象に残っているのが30代後半頃(今から15年くらい前)に会社の出張で会社の同僚数人で行き、民宿の宿に4〜5人一部屋で泊っていたときに、宿泊して数日してから同室の先輩からいびきが煩いと、文句を言われたことがありました。

 

自覚症状は無かったのですが、その時は自分の肥満体質に原因があるのかと思って、悩んでいました。先輩からは煩くて眠れないから濡れタオルを顔に掛けようかと真剣に思ったそうです。出張中だけでなく事務所にいて報告書を書いてる時も時々居眠りをしていて極稀にいびきも出ていたようです。

 

会社の中でも問題になりかけていたので原因を探すべく調べたのちにほぼ高確率で「睡眠時無呼吸症候群」ではないかと疑い始めて、12〜3年位前に検査をしたところ、予想通りに重度の睡眠時無呼吸症候群と診断されました。深い睡眠時間が殆ど無く浅い眠りなために昼間にも眠気を誘う病気でした。

 

また、自分が肥満体質なので寝ている時の呼吸確保が難しかったのでいびき及び無呼吸を発症していたのでした。
対処法というか治療法ですが、幾つか方法はあるようですが、私が受けた治療法は寝るときに機械による強制呼吸するC−PAP(シーパップ)と呼ばれる方法でした。

 

これを使用することにより数日で頭がスッキリするようになり、いびきは使用当日から収まったようでした。肥満によるいびき、無呼吸だった為に毎日C−PAPのお世話になることになりましたが、肥満が治れば高確率で睡眠時無呼吸症候群が収まる可能性が高いのが肥満から出た場合の睡眠時無呼吸症候群の特徴なので少し時間は掛かりましたが10Kg程減量したら無呼吸症候群及びいびきはほぼ収まることになりました。

 

C−PAPから完全に抜け出すまで4〜5年掛かりましたが、自分はまだ早いほうだと思っています。
もし、いびきが気になるようでしたら「睡眠時無呼吸症候群」も一度疑ったほうがいいと思います。

 

他にも、対処法としては寝るときに体を横にして寝るのもいびきをかきにくくする方法の一つです。他に枕をずらして、寝たときの喉の気道を確保して寝るのも効果的だと思います。

 

また、鼻炎からくるいびきは手術によって治る場合もありますから、鼻炎がある方は耳鼻科で相談されてみてはどうでしょうか?自分の体験からをメインに執筆させていただきました。いびきに悩まれている方の参考になればと思います。

 

 

旦那や彼氏のいびきが苦痛で

ワンルームだからどこにも逃げ場がない!

旦那や彼氏の健康が心配でしかたない・・。

 

『いびき』は放っておくと危険です。

↓↓気になる人は是非こちらで対応をして下さい↓↓

 

サイレントナイト口コミ


サイレントナイト口コミ