女性のいびきが原因でドン引きされる5つの原因とは!

女性のいびき防止

大好きな男性の家にお泊まりをしたり、二人の大切な記念日やイベントに、オシャレなホテルで一夜を明かす…愛し合う二人にとって、至福の一時ではないでしょうか?温かいベットに二人で潜り、優しい彼に腕枕してもらったり、ラブラブで手を繋いで寝るのもいいですよね。

 

意識が遠退き二人で夢の中へ…そんな時、ただ疲れていただけなのか、それとも普段からそうなのか、本人にしかわかりませんが、まるで地鳴りがする様な大いびきを彼女がかきはじめたら…。考えるだけでもゾッとしそうですが、実際にこう言ったケースで、彼からドン引きされてしまい、冷たい態度を取られてしまったと言う女性はとても多いのです。

 

できれば、自分のいびきを自分で聞いて確かめてみたいですが、大きないびきから小さないびきまで、そのほとんどが自覚の無いものだと言われています。そこで、女性のいびきでパートナーからドン引きされる5つの出来事と言うものを挙げていきたいと思います。

 

普段可愛いらしい女の子が突然かく「大いびき」

女性のいびき

普段は彼の前で、仕草や話し方が可愛い女性がいたとします。二人が初めて旅行に出掛け、そして初夜を迎えます。おしとやかでこんな可愛い彼女ができて幸せだな…と彼が彼女の寝顔を眺めながら幸せに浸っていると…「がーっがっーがっー」とまるで鼻にガマガエルを飼っているかの様な、大いびきをかいてしまったのです。これには、流石に100年の恋も冷めてしまった彼。

 

彼女に悪気はないのは分かっていても、普段の清楚な姿と、寝ている時のいびきのギャップがどうしても受け入れられず、彼はドン引きしてしまいました。こう言ったケースでは、朝まで彼が眠ることができずに、寝不足に…。正直結婚したら、このいびきとも一生付き合っていかなければならないと、深刻に悩んでしまうでしょう。

 

人前でも、突然変な音で「ぐがっ」といびきをかく彼女にドン引き

女性のいびきの原因

友人カップルとグループデートでドライブに、付き合ったばかりの彼女も一緒に連れていきました。誰に会わせても可愛くて気が利くと誉められる自慢の彼女、彼もいいところを見せようと、目的地に到着するまで、隣で寝てていいよと彼女に言いました。すると、朝早かったからか本当に隣でうとうとし始めた彼女に異変が…

 

「ぐかっ!」一瞬何が起こったのかもわかりません。するとしばらくして再び「ぐ…ぐ、ぐがっ!」一緒に車に乗っている友人は笑いを堪えるのに必死です。本気で寝てしまっている、彼女の突然のいびきに、自分だけじゃなく周りもドン引きしています。よくみると口も開いていますし、何とも恥ずかしい表情です。彼女の唐突のいびきで、友人から密かにいびきに纏わるあだ名をつけられてしまった彼女…。もう、目もあてられませんよね。

 

うるさすぎる彼女のいびきに隣の住民から怒られた!

いびき原因

週末になると、家に来ては手料理を作ってくれて、ついでに泊まっていく彼女。料理も上手くて、掃除や洗濯までしてくれて、本当に彼女としても将来一緒になるとしても理想的な彼女ですが、たった1つの悩みはいびきにあります。お酒を飲んだ時や、エッチの後等疲れている時はかなりの確率で、まるでゴジラのようないびきをかいて寝ているのです。

 

彼女のいびきは注意しても治るものでは無く、仕方なくかいたままにしておくと、お隣さんが壁を「ドンドン」と叩いてきました。これはうるさいと言われている合図です。彼女の事は好きですが、このいびきが隣の住人にまで、迷惑をかける程大きいと知った時には、ドン引きしてしまいますよね。

 

鼻から音が止まらない…?!映画館での恥ずかしい彼女のいびきにドン引き

女性のいびき

映画館に入ると必ず眠くなって、寝てしまう人がいますが、その中でも人目もはばからず大いびきをかく女性と言うのが存在します。もしこれが、彼女だったら…。映画館では暗いだけでなく、心地よいクッションの椅子に座っていますから、ついつい眠くなってしまい、いびきをかくと言ったケースはとても多くあります。そして、映画でもジーンとするシーンや、重要なシーンは後半に集中しているので、静かな時にこそ眠くなってしまうのです。

 

いよいよ、映画のクライマックス…突然「ぶびーっ、ふがっ、ぶびーっ…」大きないびきが響き渡ったらどうしますか?映画は台無し、折角のストーリーもお客さんの印象に残っているのは、彼女の激しいいびきだけです。いびきの音も、鼻の調子が悪いのか、なんとも不快な音を出していますから、呼吸が止まるんじゃないかと心配になってきます。これだけのいびきをかいていて、映画館で寝てしまう彼女の無頓着さには、流石にドン引きしてしまうでしょう。

 

忘年会、酔っぱらってそのままいびきをかいて寝てしまった同僚の彼女…。

女性のいびき

会社の仲間達と、年末忘年会をすることに。会社でも美人でテキパキと仕事をこなす女性が、実は自慢の彼女。付き合っている事は会社の人は誰も知りません。皆で盛り上がり、宴もたけなわな時でした、酔っぱらって突然テーブルに突っ伏して寝てしまった彼女。いつもの様に介抱する訳にはいきませんし、しばらく様子をみていると…口を大きく開けてよだれをたらしながら、大きないびきをかいて爆睡していました。その姿には誰もが驚いています。

 

そして、ドン引きしていたのは彼女に羨望の眼差しを送っていた男性社員です。美人で仕事ができるのに、まさかこんなに大きないびきをかいて寝るとは…。周りは面白がって動画を撮影したりやりたい放題ですが、彼からすると最悪の状況です。二人でいる時には我慢できたいびきも、他人の前でかかれてしまい、周りの反応に正直ショックを受けてしまいます。

 

以上が、パートナーからドン引きされる5つの出来事ですが、これはほんの一部になります。自覚が無いと言われるいびきをかいている女性は大変多く、その原因もストレス、肥満、慢性的な疲れ、ホルモンバランスの崩れ、アレルギー等、様々と言われており、早めに予防することが、いびきを防止するポイントになります。いびきを小さくする枕や、ノーズテープ等もありますが、手軽に持ち歩けて、根本的にいびきをかかないメカニズムを作ってくれるのが「サプリメント」と言われています。

 

サプリメントと一言で言っても、種類は色々です。例えば、喉の筋肉や気道がたるみ、粘膜がくっついたり触れる事でいびきが出る場合には、コエンザイムQ10を配合したサプリメントが効果的と言われています。サプリメントの栄養素で筋肉を強化して、喉のたるみを解消すれば、いびきは自然と軽減されて行きますので、試してみるのもいいですね。

 

サプリメントの効果として、肉体的に働きかけ、いびきを軽減させるものと、いびきの原因となる自律神経の乱れを整えて、精神の安定を促して、いびきを軽減させるものがあります。例えば、普段の不規則な食生活で片寄った栄養バランスを整えるサプリメントを服用すると、ホルモンバランスも整いますし、自律神経も安定しますので、自然と睡眠の質も良くなります。

 

睡眠の質が良くなると、いびきがピタッと止まると言ったケースもありますので、栄養不足気味や好き嫌いの多い女性でしたら、足りない栄養素を補えるサプリメントがオススメです。特にカルシウムやビタミン、鉄分、亜鉛等を含むサプリメントが、いびきに効果的です。

 

他にも、気道の通りを良くするサプリメント等もいびきの改善にオススメです。大きないびきで悩む前に、少しでも自覚のある方は、規則正しい生活に加えてサプリメントも服用されると良いかもしれません。
私もこのいびきサプリで、今では快適な睡眠ライフを送ることが出来ています♪

 

女性のいびきが原因でドン引きされる5つの原因とは!
気道の通りを良くするいびきサプリ「サイレントナイト」

睡眠は生きる上でとても大切な事です!

いびきの原因

睡眠は人間にとって、健康を維持するだけではなく、ストレスを解消したり、成長ホルモンの分泌を促したりと様々な効果があると言われています。しかし、実際には質の良い睡眠をじっくりと取れている方は非常に少なく、その中には毎晩パートナーや、家族のいびきに悩まされていたり、自分自身のいびきが気になってぐっすりと眠れないと言う方が多くいらっしゃるようです。

 

しかも、いびきが厄介なのは、例え周りに注意をされて、本人にいびきをかいている自覚があったとしても、かいてしまったいびきは自分で止める事が出来ないと言う点かもしれません。例えば友人との旅行や、会社の慰安旅行、彼氏との始めてのお泊まり等、自分でもわからない大きさのいびきに脅えていては、旅行も楽しめませんよね。

 

いびきの原因は人それぞれ違いますが、その原因を探り、正しく予防していけば、必ず良い方向へと改善されていきます。そして、たかがいびきと思っていてあなどってはいけません。実際には「睡眠時無呼吸症候群」と言って、睡眠中に何分間か呼吸が止まってしまうと言うとても怖い症状まで、いびきとセットで併発してしまう方も多くいらっしゃるのです。いびきは、もしかしたら睡眠障害のサインかもしれません、ほったらかしにしておくよりも、気がついた時に治すのをオススメします。

 

もしも、自分の周り(家族やパートナー、友人)や自分自身に、気になるいびきの症状があるとしたら、早めに防止対策を行うことが、今後の健康の為にも重要になってくるでしょう。 そこで、いびきを簡易的に防止する方法と言うのがあります。最近では、いびき防止の様々なグッズが販売されていますが、そういったグッズを使用するのも良いかもしれません。例えば、鼻に装着するテープや、鼻に装着するフックの様なものですが、これらのグッズで実際にいびきが止まるかといえば、効果も個人差があるそうです。いびき防止グッズを使用する事で、気道が確保されてて改善するケースもありますが、朝起きたら外れていた、彼氏に見られるのが恥ずかしい、根本的な解決になっていない気がする等、そういったグッズの使用を続けるのには、まだまだハードルが高いようです。

 

そこでオススメしたいのが、いびきが起きるメカニズムを知った上で、正しく使用するサプリメントになります。普段サプリメントを飲み慣れていない方からすると、効果が良くわからないから、薬を飲んだ方が良いと考えるかもしれませんが、ただ闇雲にいびきを止める薬を服用するほど怖い事はありません。サプリメントの場合は、いびきの原因によって、選ぶサプリメントの成分も変わってきますので、ピンポイントでいびきの原因となっている部分に働きかけます。続けているうちに、サプリメントの成分でいびきの原因となる弱った部分を強化していき、最終的にはいびきの完治を目指す事ができます。

 

コエンザイムQ10がいびき防止に効果覿面

コエンザイムQ10のいびき防止効果

いびきを止める薬が全て悪いと言う訳ではありませんが、副作用の心配等を考えると、あまり強い薬をいきなり使用するよりも、まずはご自身の体に負担がかからず、体に優しいサプリメントから治療を始めて見るのが良いかもしれません。では、どんなサプリメント選ぶのが良いのでしょうか?まずは、いびきの原因として考えられるのが、喉の筋肉の衰えと言われています。しかし、喉の筋肉を鍛えるといっても太い血管が沢山通っている首回りを、無理に鍛えるのはとても難しいと言われています。そこで筋肉を強化すると言われているのが、コエンザイムQ10です。

 

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10はサプリメントで簡単に摂取することが可能です。例えば加齢により筋肉が衰えてしまった方ですと、食事改善で筋肉を強化しようと思っても、大量に食物を摂取するのが難しいと言われています。そこで、いびき防止のサプリメントとして、コエンザイムQ10を取り入れる事で大量に食物を食べるよりも簡単に、そしてスムーズに体内へと栄養素を吸収させる事ができます。普段の食事にも気を付けながら、同時にサプリメントを摂取していく事で、体質は改善して、辛いいびきも徐々に解消して行くのではないでしょうか。

 

そして、いびきにはストレスも大きく関わっていると言われています。いびきの症状でも心配と言われているのが、ちょっとした居眠りなのに、大きないびきをかいて周りを驚かせてしまうと言ったタイプの症状です。本人は自覚が綯いかもしれませんが、実は精神的なストレス等で心身共に疲れてきっているのかもしれません。そういったストレスを軽減する事で、いびきを根本的に防止するサプリメントと言うものもあります。カルシウムやビタミン等、精神を落ち着かせる成分が凝縮したサプリメントは不眠症の方にもピッタリです。

 

不眠症に悩む方の中には睡眠薬を飲まないと眠れないと言ったケースも多いそうですが、やはり睡眠薬も薬ですので1度癖になってしまうと止められなくなってしまったり、なかなか薬が効かないと言った症状に悩まされてしまう場合もあるのです。サプリメントは睡眠薬とは違い、自然由来の植物や食べ物等の栄養素を中心に作られていますので、体質改善し睡眠薬に頼らなくても良い体へと導いてくれるのです。そして、ノンカフェインのサプリメントもありますので、特に睡眠障害のある方には向いているでしょう。

 

睡眠時のいびき

 

眠りの質が良くなれば、正しい睡眠サイクルが整い、ストレスも軽減されますので自然といびきが解消されていきます。サプリメントの良いところは、症状に合うものに出会うまで、色々試してみても体に負担をかけないと言う点です。最近は、お試しサイズで販売されているサプリメントも多いので、飲みやすさやお値段等も検討しながら、いびき防止に続けられそうなサプリメントを吟味していきたいですね。

 

私自身、いびきグッズをたくさん試してきましたが、やはり根本的な解決方法には至らず、また、いびきをかきたくない場所、つまりパートナーや友人との旅行先でグッズを使用するのもはずかしい・・・。

 

サイレントナイト

 

なんとか改善出来ないものかと、ずいぶんと悩みましたが、この『サイレントナイト』という、いびき防止サプリメントを飲むようになってからは、「いびきをかかなくなったね」とパートナーから言われるようになりました。

 

いびきをかいて、無呼吸になり、パートナーにはすごく心配をかけていたみたいですね^^;

 

この『サイレントナイト』のおかげで、私自身のいびきの悩みと、パートナーの、私が無呼吸で死んでしまうのではないかという、心配事を解消する事が出来ました。

 

薬の前にまずは、副作用のないサプリメントから試されてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

アルコールと睡眠薬の摂取で起こるいびき
これまでに紹介したいびきの原因とは少し違いますが、アルコールや睡眠薬の摂取によっていびきが起こることもあります。アルコールや睡眠薬によって起こるいびきは一過性のものが多いのですが、どのような仕組みでいびきをかくようになるのでしょうか。
顎が小さすぎて起こるいびき
小顔に憧れている人はとても多いですよね。整形で顎の骨を削って小顔になろうとする人もいるぐらいです。確かに小顔だとスタイルが良く見えますし素敵ですが、小顔の人は顎が小さいことが多いです。顎が小さくてシュッとしていて小さな顔だと噛みあわせが悪くなっていびきの原因になってしまうことがあるのです。
口呼吸が原因で起こるいびき
いびきをかいていることを自分で気付いていない人は多いですよね。いびきをかく原因にもさまざまなことが考えられますが、その原因の1つが「口呼吸」です。口呼吸をしている人はいびきをかきやすいとされていて、実際にいびきをかいている人のほとんどが口呼吸をしています。
首周りの脂肪により起こるいびき
首回りの脂肪はパッと見ただけでは分かりません。体や見た目は太っていなくても二重アゴという人は注意が必要です。二重アゴになっているということは、舌を支える筋肉や首を覆う筋肉が衰えてしまっている証拠です。舌を支えている筋肉の衰えは舌の喉の奥への落ち込みをさらにひどくさせるので、気道を狭くしていびきの原因になってしまうのです。
女性ホルモンが減少して起こるいびき
女性ホルモンの一種であるプロゲステロン(黄体ホルモン)は、呼吸中枢を刺激する働きも持っているので、女性ホルモンがたくさんあるうちは気道の広さを保ちやすいです。そのため女性の方がいびきをかく人が少ないと言えるのですが、女性ホルモンの分泌量は更年期をさかいに減少します。
上気道抵抗症候群について
上気道抵抗症候群は一種の呼吸障害になるのですが、寝ているときだけに起こる障害です。起きているときは何の症状もありません。寝ている時だけ上気道が狭くなってしまうわけですが、今でも原因は明らかになっていません。顎が小さいことも原因ではないかと考えられていますが、明確にはされていません。
いびきで睡眠時無呼吸症候群になる人は、命の危険があります!
睡眠時無呼吸症候群という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。いびきの一種とされていますが、いびきのようにただ音がうるさいという症状だけを言うわけではありません。どのようなものか簡単に言えば、眠っている間に呼吸が止まる病気になります。
単純いびき症について
ひとくちにいびきと言ってもいろいろな種類があるのですが、大きく分けると「「睡眠時無呼吸症候群」と「単純いびき症」、「上気道抵抗症候群」の3つに分けることが出来ます。睡眠時無呼吸症候群のように呼吸が止まって健康に影響を及ぼしてしまう危険があるいびきもありますが、単純いびき症は健康に特に影響のない一時的ないびきのことを言います。
鼻が慢性的に詰まって起こるいびき
いびきは鼻詰まりによっても起こるようになると言われています。子供でも風邪を引いて鼻が詰まった時などにいびきをかいていることがありますが、鼻が詰まって鼻呼吸をすることが出来なくなることによっていびきをかいてしまっている人も少なくありません。
扁桃腺が大きすぎて起こるいびき
扁桃腺とびきも関係していると言われています。扁桃腺が大きいと喉が圧迫されることになりますので、空気の通り道である気道を狭くしてしまいます。気道が狭くなると空気の通りが悪くなり空気が通るたびに振動が起こるので、それがいびきになります。