鼻いびきではずかしい思いをした人が、いびきを改善出来たわけとは!

鼻いびき

睡眠は人間にとって、健康を維持するだけではなく、ストレスを解消したり、成長ホルモンの分泌を促したりと様々な効果があると言われています。しかし、実際には質の良い睡眠をじっくりと取れている方は非常に少なく、その中には毎晩パートナーや、家族の鼻いびきに悩まされていたり、自分自身の鼻いびきが気になってぐっすりと眠れないと言う方が多くいらっしゃるようです。

 

しかも、鼻いびきが厄介なのは、例え周りに注意をされて、本人に鼻いびきをかいている自覚があったとしても、かいてしまった鼻いびきは自分で止める事が出来ないと言う点かもしれません。例えば友人との旅行や、会社の慰安旅行、彼氏との始めてのお泊まり等、自分でもわからない大きさの鼻いびきに脅えていては、旅行も楽しめませんよね。

鼻いびきと旅行

 

鼻いびきの原因は人それぞれ違いますが、その原因を探り、正しく予防していけば、必ず良い方向へと改善されていきます。そして、たかが鼻いびきと思っていてあなどってはいけません。実際には「睡眠時無呼吸症候群」と言って、睡眠中に何分間か呼吸が止まってしまうと言うとても怖い症状まで、鼻いびきとセットで併発してしまう方も多くいらっしゃるのです。鼻いびきは、もしかしたら睡眠障害のサインかもしれません、ほったらかしにしておくよりも、気がついた時に治すのをオススメします。

 

もしも、自分の周り(家族やパートナー、友人)や自分自身に、気になる鼻いびきの症状があるとしたら、早めに防止対策を行うことが、今後の健康の為にも重要になってくるでしょう。 そこで、鼻いびきを簡易的に防止する方法と言うのがあります。最近では、鼻いびき防止の様々なグッズが販売されていますが、そういったグッズを使用するのも良いかもしれません。例えば、鼻に装着するテープや、鼻に装着するフックの様なものですが、これらのグッズで実際に鼻いびきが止まるかといえば、効果も個人差があるそうです。鼻いびき防止グッズを使用する事で、気道が確保されてて改善するケースもありますが、朝起きたら外れていた、彼氏に見られるのが恥ずかしい、根本的な解決になっていない気がする等、そういったグッズの使用を続けるのには、まだまだハードルが高いようです。

 

鼻いびき防止サプリメント

そこでオススメしたいのが、鼻いびきが起きるメカニズムを知った上で、正しく使用するサプリメントになります。普段サプリメントを飲み慣れていない方からすると、効果が良くわからないから、薬を飲んだ方が良いと考えるかもしれませんが、ただ闇雲に鼻いびきを止める薬を服用するほど怖い事はありません。サプリメントの場合は、鼻いびきの原因によって、選ぶサプリメントの成分も変わってきますので、ピンポイントで鼻いびきの原因となっている部分に働きかけます。続けているうちに、サプリメントの成分で鼻いびきの原因となる弱った部分を強化していき、最終的には鼻いびきの完治を目指す事ができます。

 

鼻いびきを止める薬が全て悪いと言う訳ではありませんが、副作用の心配等を考えると、あまり強い薬をいきなり使用するよりも、まずはご自身の体に負担がかからず、体に優しいサプリメントから治療を始めて見るのが良いかもしれません。では、どんなサプリメント選ぶのが良いのでしょうか?まずは、鼻いびきの原因として考えられるのが、喉の筋肉の衰えと言われています。しかし、喉の筋肉を鍛えるといっても太い血管が沢山通っている首回りを、無理に鍛えるのはとても難しいと言われています。そこで筋肉を強化すると言われているのが、コエンザイムQ10です。

 

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10はサプリメントで簡単に摂取することが可能です。

 

例えば加齢により筋肉が衰えてしまった方ですと、食事改善で筋肉を強化しようと思っても、大量に食物を摂取するのは難しいと言われています。そこで、鼻いびき防止のサプリメントとして、コエンザイムQ10を取り入れる事で大量に食物を食べるよりも簡単に、そしてスムーズに体内へと栄養素を吸収させる事ができます。普段の食事にも気を付けながら、同時にサプリメントを摂取していく事で、体質は改善して、辛い鼻いびきも徐々に解消して行くのではないでしょうか。

 

鼻いびきとストレス

そして、鼻いびきにはストレスも大きく関わっていると言われています。鼻いびきの症状でも心配と言われているのが、ちょっとした居眠りなのに、大きな鼻いびきをかいて周りを驚かせてしまうと言ったタイプの症状です。本人は自覚が綯いかもしれませんが、実は精神的なストレス等で心身共に疲れてきっているのかもしれません。そういったストレスを軽減する事で、鼻いびきを根本的に防止するサプリメントと言うものもあります。カルシウムやビタミン等、精神を落ち着かせる成分が凝縮したサプリメントは不眠症の方にもピッタリです。

 

不眠症に悩む方の中には睡眠薬を飲まないと眠れないと言ったケースも多いそうですが、やはり睡眠薬も薬ですので1度癖になってしまうと止められなくなってしまったり、なかなか薬が効かないと言った症状に悩まされてしまう場合もあるのです。サプリメントは睡眠薬とは違い、自然由来の植物や食べ物等の栄養素を中心に作られていますので、体質改善し睡眠薬に頼らなくても良い体へと導いてくれるのです。そして、ノンカフェインのサプリメントもありますので、特に睡眠障害のある方には向いているでしょう。

 

鼻いびき防止サイクル

眠りの質が良くなれば、正しい睡眠サイクルが整い、ストレスも軽減されますので自然と鼻いびきが解消されていきます。サプリメントの良いところは、症状に合うものに出会うまで、色々試してみても体に負担をかけないと言う点です。最近は、お試しサイズで販売されているサプリメントも多いので、飲みやすさやお値段等も検討しながら、鼻いびき防止に続けられそうなサプリメントを吟味していきたいですね。

 

私自身、鼻いびきグッズをたくさん試してきましたが、やはり根本的な解決方法には至らず、また、鼻いびきをかきたくない場所、つまりパートナーや友人との旅行先でグッズを使用するのもはずかしい・・・。

 

なんとか改善出来ないものかと、ずいぶんと悩みましたが、この《いぶきの実》という、鼻いびき防止サプリメントを飲むようになってからは、「鼻いびきをかかなくなったね」とパートナーから言われるようになりました。

 

鼻いびきをかいて、無呼吸になり、パートナーにはすごく心配をかけていたみたいですね。

 

鼻いびき,対策,原因

この《いぶきの実》のおかげで、私自身の鼻いびきの悩みと、パートナーの、私が無呼吸で死んでしまうのではないかという、心配事を解消する事が出来ました。手術や薬の前にまずは、副作用のないサプリメントから試されてみてはいかがでしょうか。

 

鼻いびき,対策,原因

 

>>管理人おすすめ《いびきサプリ》はこちら<<

いびきの体験談・コラムです。

自分のいびきで目を覚ます。

私は、いびきがうるさいと家族から指摘されたことがあります。子供のころはいわれなかったので、うるさいと指摘されるようになったのは高校3年生くらいからでしょうか。そのきっかけと原因をふりかえると、そのころは受験勉強で夜更かしや徹夜をするようになった頃でした。眠気とたたかう毎日で、メンソレータムを目の下に塗ってみたり、慣れないブラックコーヒーを飲んだりと、眠気対策をしていたころでした。また、当時は部活を辞めて、食事量だけは変わらないので、太り気味だった記憶があります。このことから考えて、いびきが大きくなったことは、睡眠不足と運動不足、そして太り気味と関係があるように思われます。自分自身は自分のいびきの音が聞こえないわけですから、別段に困ったことはないのですが、周囲の人間から「昨日いびきすごかったよ」と指摘されるようになりました。

 

思春期は過ぎていたので、それほど気にしなかったように思います。いびきのうるささを意識し始めたのは、彼女ができてから旅行などで一緒に宿泊したときに、「いびきがうるさい」と困り顔で言われたからです。「それぐらいの大きさだった」と質問すると、「大きさよりも、いびきが途中で止まって、しばらく息をしていない」という返事が返ってきました。彼女の話では、いびきの最中に呼吸が止まり、しばらくのあいだぴくりともうごかなくなるそうです。それで心配になって眠れなくなったそうです。私は、それを聞いて、自分の母親が同じような症状を持っていたことを思い出しました。睡眠中に、突然呼吸を止めて、しばらくしずかになり、また何事もなかったかのように呼吸をし始めるのを子供のころから何度も見ていました。自分は、当然ながら、他人の寝息を聞くこと自体、大人になってからですし、それまでは家族の寝息しか聞いたことはありません。後に、これは「睡眠時無呼吸症候群」と呼ばれる症状なのだと知ることになります。電車の運転手が、運転中に居眠りして駅を通り過ぎてしまうなどの事故で騒がれたれっきとした病気だったのです。

 

そこで、はじめていびきのうるささは、他人に迷惑をかけるだけでなく、自分の健康と深く関係があることを知り、いびき対策をはじめました。鼻の穴を拡げるテープや直接鼻の穴に挿入するノーズピースなどさまざなグッズをためしました。しかし、これも数日もたてば三日坊主で辞めてしまい今に至ります。ともかくも、経験から学んだのは、いびきのうるささは健康状態と関係があり、「うるさい」のか「音の間隔が変」なのかによって場合によっては医者に相談するべき身体の危険信号である場合もあります。自分のいびきを聞くことはできませんが、もしいびきについて指摘してくれる人がいたら、恥ずかしがらずにどういういびきだったのか、異常はないか、よく耳を傾けることも重要でしょう。

関連ページ

いびきがうるさい!|殺意が沸いてきた時の対処法とは。
いびきがうるさくて、旦那に殺意を抱いている人は意外に多いと聞きます。いびきをかいている人は、かきたくてかいている訳ではありません。疲れていたり何らかの原因でいびきをかくときがあります。皆さんも1度や2度はありませんか?身に覚えもあると思います。
いびきは先ず最初に原因を知ること。
いびきを良くするためには、先ず最初に原因を知ることです。いびきの原因は気道が狭くなったことによって起こります。これは、加齢に伴う上気道の筋肉が弱ったこと、肥満、口蓋垂や扁桃のせいで気道がふさがっているケースや、口で呼吸をすることやアルコール・睡眠薬が関係しているときが多いのです。
いびき防止用のグッズについて
いびき防止用のグッズはたくさん市販されています。いびきをかくのは気道が狭くなることが原因だったり、鼻の通りが悪いことが原因で起きやすいので、それぞれの原因ごとにふさわしいいびき防止用グッズを選びましょう。
海外生活のストレスが原因で《いびき》をかく|いびきの防止・改善方法とは!
海外生活が原因でいびきを掻くようになった人って実は多いんです。自分自身はストレスを感じていなくても、体は正直です。いびきを掻くと日々の疲れがとれません。それがさらに体の負担になり、余計にストレスが溜るといった悪循環に陥ります。いびきを効率よく防止・改善する方法はこちらです。